つつじが丘地区 防災訓練

11月28日(日)午前8時の防災無線の「大地震が起こりました」という放送を合図に防災訓練が始まりました。各地区では「無事ですカード」や「タオル」などで安否確認を行い、一時避難場所の防災倉庫を点検しました。つつじが丘小学校の体育館では、コミュニティ役員や駐在員によって避難所が設営されました。その後、各地区から3名ずつ避難してきていただき、受け入れ訓練が行われました。最後に、段ボールベッド、簡易テント、簡易トイレの組み立てや使用説明がされました。コロナ禍なので、少人数による短時間の最小限の訓練でした。寒い中またお忙しい中を参加し協力していただいた皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。